『恋文の技術』森見登美彦

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円
  • ゆうメール

    全国一律 500円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

タイトル:恋文の技術
作者:森見登美彦
発表年:2011
出版:ポプラ社

京都の大学院から、遠く離れた実験所に飛ばされた男が一人。無聊を慰めるべく、文通修業と称して京都に住むかつての仲間たちに手紙を書きまくる。文中で友人の恋の相談に乗り、妹に説教を垂れるが、本当に想いを届けたい相手への手紙は、いつまでも書けずにいるのだった。

-秘密結社ATrACT-㊙メモ
「無駄になったラブレターの数だけ人は成長する」とはアイダホ州立大学のコヒブミー先生の言葉だが、この小説の主人公はラブレターを無駄にし過ぎたようだ。取り返しのつかない所まで取り返しのつかない部分が成長してしまった彼の爆笑書簡体小説『恋文の技術』を読んだら、文通がしたくて仕方がない。
【この小説がやばい!!2018】大賞大本命!!
ATrACTポイント:97%
オススメ度:★★★★★★

-秘密結社ATrACT-公式サイト(http://atract-secret.com/)
では、日々オススメ漫画を紹介中!漫画どころか、映画・小説・音楽・料理・雑貨・日々のぼやきe.t.c…型に囚われることを知らない-秘密結社ATrACT-、八面六臂の大活躍っぷりをとくと観よ!
吉野シンゴ公式ブログ「気まま夢日和」(http://s405notfound.hatenablog.com/)
も大絶賛更新中!

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する