『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円
  • ゆうメール

    全国一律 500円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

タイトル:葉桜の季節に君を想うということ
作者:歌野晶午
発表年:2007
出版:文藝春秋
素人探偵のもとに持ち込まれた霊感商法事件の意外な顛末、そして…。あなたは最後の一文まで、ただひたすら驚き続けることになる。
「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして——。あらゆるミステリーの賞を総なめにした本作は、必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本。

-秘密結社ATrACT-㊙メモ
バラまかれた叙述トリックの嵐。終盤のどんでん返し、真相が明かされる場面には驚愕。
だが、何よりも私は「何でもやってやろう屋」・将虎の生き様に惚れてしまった。こんな男になろう。
ATrACTポイント:61%
オススメ度:★★★★☆

-秘密結社ATrACT-公式サイト(http://atract-secret.com/)
では、日々オススメ漫画を紹介中!漫画どころか、映画・小説・音楽・料理・雑貨・日々のぼやきe.t.c…型に囚われることを知らない-秘密結社ATrACT-、八面六臂の大活躍っぷりをとくと観よ!
吉野シンゴ公式ブログ「気まま夢日和」(http://s405notfound.hatenablog.com/)
も大絶賛更新中!

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する